プラセンタ療法(自費診療)のご案内

初回のみ 初診料¥1000
ラエンネック(筋注・皮下注)
1A¥800
2A¥1,500(税込) 

熊本市 南区 プラセンタ 内科
リスクとベネフィットについて

ラエンネックは、ヒト胎盤(プラセンタ)から生理活性成分を抽出した医療用医薬品です。ラエンネックに
ついて以下の説明を充分に理解していただいたうえで、ラエンネックを投与することに同意されるか、
されないかを、担当医師にお伝えください。

 ラエンネック の主な作用
① 肝疾患の場合、ウイルスやアルコールで 線維化 した肝組織を修復します。
②細胞 1 個1個の組織呼吸や新陳代謝を高め、細胞機能を活性化します。
③肝臓な どに沈着した脂肪を減少させます。

 副作用
ラエンネックの主な副作用として、注射部位の疼痛、過敏症(発疹・発熱・掻痒感など)、
注射部位の硬結、頭痛、肝機能障害(AST,ALT上昇など)が報告されています。
また、ヒト組織由来のタンパク・アミノ酸などを含有する製剤であるためショックを起こすことがあります。
ラエンネックの投与を受けてこのような症状が出た場合あるいは不安に思われた場合は、
必ず担当医師にご相談下さい。

ラエンネックを含めヒト胎盤を原料として製造される医薬品の投与により、感染症が伝播したとの報告
は現在まで国内・海外ともにありません。しかし変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)等の伝播のリ
スクを完全には否定できません。このことから、 ラエンネック を 使用した方 は
日赤を通じた 献血ができなくなります 。


昭和 49 年の発売開始以来、ラエンネック投与による ウイルス 肝炎、エイズ、vCJDなどの
感染症の報告はありません。