新型コロナウイルス感染症を疑う患者さんの診察について

一般内科

風邪やアレルギーなどの一般的な病気や高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病まで、総合内科専門医・救急専門医・プライマリケア専門医の資格をもつ院長が「かかりつけ医」として、内科全般の診療を行います。
検査項目としては、心電図、レントゲン、血液検査、尿検査、などがあります。

消化器内科

逆流性食道炎、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、便秘症など消化器内科では、消化器内科疾患全般を対象に診断と治療を行います。検査項目としては、腹部エコー、上部下部内視鏡、ピロリ検査、血液検査などがあります。

呼吸器内科

呼吸器疾患全般が対象ですが、気管支喘息やCOPD、咳喘息をはじめとする慢性咳嗽(長引く咳)、肺がん、肺炎などに力を入れています。検査項目としては、レントゲン、肺機能などがあります。

循環器内科

循環器疾患全般を対象に診療を行っております。高血圧、不整脈、狭心症、先天性心疾患、心不全などの症状がある方はご相談ください。検査項目としては、心電図、心エコー、24時間ホルター心電図・血圧計、その他、頚部血管エコー、下肢静脈エコーなどがあります。

PAGE TOP