新型コロナウイルス感染症を疑う患者さんの診察について

介護について

介護保険についこんなお悩みありませんか?

  • 介護保険の申請はどうすればいいんだろうか?
  • 家族は仕事が忙しくて昼間は誰もいないから心配・・・
  • サービスを利用したいけど費用はどれくらいかかるの?

介護保険とは?

高齢化が進展し、介護が執拗な高齢者が増えています。一方高齢者を支える若年層は減少し、高齢者の介護を家族だけに頼っていくことが難しくなっています。「介護保険」は老後の最大の不安と呼ばれる介護を、社会全体で支え安心して介護サービスを受けられるようにすることが目的です。

介護認定とは?

介護保険サービスを利用するためには、どの程度の介護が必要であるかを判定する、介護認定を受けなければなりません。介護の施設へ入所できるかどうかも、認定の結果で判定されます。

介護保険

申請からサービスを受けるまで

被保険者

(介護保険加入者)

申請

もよりの区役所(福祉課)へ届けます
(家族もしくは居宅介護支援事業所が代行して申請することもできます)
※ 結果通知は申請日より一月間後ほどになります

訪問調査

ご自宅に電話が入ります。調査日を決めたら、調査日に調査員さんが様子を伺いに参ります

審査判定

介護認定審査会で介護サービスが必要かどうか、また必要とすればどれくらい必要か審査

  • 訪問調査
  • 主治医の意見書(かかりつけ医師からの医学的な意見)

※かかりつけ医へ作成依頼された主治医意見書と訪問調査結果を合わせて話し合いがあります

非該当

認定

(要支援又は、
要介護)

※ご自宅へ郵便で介護保険証がお届けされます

ケアプランの作成依頼

※居宅介護支援事業所に依頼してください

介護認定の場合⇒
居宅介護支援事業所へ保険証を持参し相談を!

要支援認定の場合⇒
管轄域の「ささえりあ」へ保険証を持参し相談を!

⇒⇒ すると、担当のケアマネージャーを決めていただけます

ケアプランの作成

居宅介護支援事業所の担当ケアマネージャーが訪問しながら、本人・家族の意見を元に作成します。

サービスの提供

  • 通所リハビリ
  • 訪問看護
  • 訪問介護
  • 訪問入浴
  • ヘルパーさん
  • ショートステイ
  • 住宅改修の調整
  • 福祉用具の購入

など

PAGE TOP