新型コロナウイルス感染症を疑う患者さんの診察について

感染症を疑う患者さんの診察について

※事前に電話連絡をお願いします。

感染症を疑う患者さんの診察について

熱がある(37.5℃以上)、咳をしている、のどが痛い、咳が出る、下痢をしているなどの症状がある方は感染症である可能性があります。

当院では上記のような患者さんは、通常の診察スペースとは別の部屋もしくは、お車での待機をお願いしております。
また診療室も通常の診察と別になります。皆様のご協力とご理解をお願い申し上げます。

事前にマスクの着用をお願いいたします。

職員はフェイスシールド・防護用ゴーグルなどの装着をさせていただきますのでご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

PAGE TOP